乙女

螺旋卵形線チェルアルコ – 感想

2021/06/09 2021/08/02

このページにはネタバレが含まれます。ご注意ください!

ようこそ、ファンタジーの世界へ。

まず、冒頭から鳥肌モノ。

ストーリーにもあるように異世界転移した女子高生の話なので
主人公のモナカちゃんがあれ? ここはどこ? 私はダレ?
…みたいなシーンから始まると思うんですよ、私はそう思いました。

そして、スタートボタン押すじゃないですか。
そしたらいきなりイケメンのスチルが出てくるのです!

最初からクライマックスとはこのことを言うのか…!

そのイケメンの名はロクス。赤い髪の毛が特徴の魔法使いのロクスさん(推し)。
彼がメイド姿のスリヴァと話すシーンから始まるのです。

もう「何が起こったの?」感がすごいじゃないですか。この時点で。
すっごくワクワクするんですよ…

もう私の心は鷲掴みされちゃいました。いざ、ファンタジーへ。


美形は何を話しても美そのもの

ちなみに管理人の攻略順はルーシャ→カナラール→フェルシニー→ロクス→クリスでした
フェルシニーさんとカナラールエンディングが結構衝撃的でした。

このゲームに登場するキャラクターの話し方がとにかく好き。
言葉が豊か。
飄々としているんだけど、芯がある…感情の起伏は静かなほうだけど熱がこもってる…すごいカッコイイのです。

次ページから管理人が攻略したいった順にそれぞれのキャラについて語りたいと思います。