乙女

螺旋卵形線チェルアルコ – 感想

2021/06/09 2021/08/02

このページにはネタバレが含まれます。ご注意ください!

●ロクスさん

推し。

チャンチャン↑♪ チャン↑チャン↓~~~♪から始まるチェンバロのBGMとともに現れる男性。
私はその瞬間、彼の虜になったーーーーーー

なぜ推しなのか理由を挙げたいと思います。

その1:カッコイイ

鮮やかな赤い髪の毛にゴールドの光。
その前髪から垣間見える不敵な笑み。
どこか企んでいるんじゃない? という目。
だけどその瞳の奥には優しさが詰まってて……

金のロクスイステ。魔法使いロクス。
彼が微笑むたびに私の心は歓喜の舞。

すべて、すべて、すべて……ドドドドドドドドドタイプ。好き。
チェンバロBGMが流れてくるたびに一人部屋でテンション上がってました。

その2:ずるい(褒め言葉)

そして、ずるい。
なにがずるいのかって、「俺の運命」とか「いい子にしてろよ」とか「眠れる姫君の目を覚ますのはアレと決まってるんだぜ?」とかサラッと言うものでですね、乙女心をくすぐるのが不意打ちなのです。照れながら言う…とかではなくて普通にいつも言っているかのように。これって無意識!? ずるい🥺
そしてどこか慈しむかのよう…そう、このロクスイステの発言は慈しむという言葉がぴったりなのかもしれない…

大好き。私の運命。

その3:ふとんみたいな安心感

仕事や家事やそのほか色々作業していて疲れたときにたどり着くところ。
ふとん、またはベッド。
その柔らかでふかふかな感触に癒されます。自分を包み込んでくれる安心感が大きい。

そう。ロクスはまさにその「安心感」があるのです。

具体的に言うとロクスが秘めているのは「言葉による安心感」なのです。
主人公モナカの迷いにそっと言葉で優しく包み込むロクスさん。
あったかい。


フェルシニーエンディング1でのロクスさん。
フェルさんがクリスを呼んでいるときのこと。
モナカがどれだけフェルさんを想っていたのか説得(とはまた違うかもしれないけど)するところとかね。


クリスエンディングを一旦むかえたあとにもう一回最初に戻ってからのモナカとロクスの会話。

全ての命は、幸せになるために生まれて来るのだ

今、一つの心理に至ろうとする少女、けして忘れるな。
そしてどうか信じて欲しい。
……それでも世界は、愛に満ちて美しいのだと

一つ一つの言葉が美しいのです。

この言葉の重みというか、優しさがたっぷり詰まった言葉が綺麗でね…
ロクスだからこそ言えるんだろうなぁ…
希望の存在だなぁと。安心感がある。言葉の力で背中を押してくれるのが好き。


ルーシャさんエンディングの時のロクス。
「間違ってなかったかなぁ」と質問するモナカに対してのロクスの言葉なんだけどね…

「俺に聞くなよ、答えはお前しか持ってない」

「迷うのは良い、だが疑うな」

このゲーム中だけでなく、私たちプレイヤーを生かしてくれる、人生の後押しになれる言葉をかけてくれるの優しすぎやしませんかね???
液晶画面越しで「うんうん分かったロクスさんありがとう」って首がもげるほど頷いてる

もうロクス語録作って…家宝にするから…(願望)

ロクスに人生相談したい。真剣に答えてくれそう。どのカウンセラーよりも丁寧に答えてくれそう。

↑推しが尊すぎて描いたファンアート


白いロクスさんも新鮮だったなぁ。
話ちょっと逸れるのですが、ウェディングドレスって基本白いドレスじゃないですか。あれってあなたの色に染まりたいって意味があるらしくて。
だから、これは私の考えすぎかもしれないんですけど、ロクスさんももしかしたらモナカ色に染まりたいのかなぁなんて思ったり。ロクスさんロマンチストだから考えてそうだなぁって。

あとロクスさんのあのエンディングスチル…えっ、モナカちゃん、えっ、そういう? どういう?
おおおおおおお??

あとロクスの告白シーンのスチル!!!
私も仲間にいれて! わたしもロクスの膝枕の仲間にいれて!!


そういえばロクスが魔法使いを次に託す時のシーンなんだけど、あのスチルの少年って肌の色とか華奢な感じとかから青ネスのロクスを感じたんだけど気のせいかしら…?

検索かけて色んな人の考察や感想を見まくっているのですが(中国語の記事もあってグローバル!)
誰かの感想に「ロクスは自分は弱いということを伝えているところが素敵(要約&うろ覚え)」みたいなのが書かれてあって、それに頷いた。
自分の弱みを知ってるそして話すことで懐の広さとか器の大きさに表れているんだなぁって思った。