乙女

Retro Reflection – 感想

2021/07/15 2021/07/16

このページにはネタバレが含まれます。ご注意ください!

こちらのゲームのロマンティックは一味違ってます。
というのも、ロマンティックって言われると例えばハグしたりキスしたり…みたいなスキンシップ満載だったり、どこかイイ所連れてって夜景を見てルンルン♪みたいなのを想像すると思われるのですが、
スキンシップで好感度高めていく…というより、キャラクターのやりとりや心の変化によって見上げた星空の色が変わっていく…といった私たちが普段思っているロマンティックを別の視点から味わえるのです。
この繊細なロマンティックさが梅ヶ枝さんらしいなぁと思いました♡(。☌ᴗ☌。)

主人公含め、攻略対象もそれぞれ過去にトラウマやいざこざを抱えてて…というのも現実味を帯びていたのもこのゲームのスパイスとなっているんだろうなぁと思いました。
さあ、主人公を含めこのゲームの登場キャラについて語っていくわよ!!!楽しい!!!


●THE少年な荻原立夏を観れるのはあなただけ

長身でひょろっとしていて天然パーマ系の男子、荻原先輩。
こういうビジュアルの人大学にいるいる~!…というのが第一印象。
こういうタイプの人って絶対頭ずば抜けていいよね。羨ましい。

THE★天体観測オタクで、授業をサボるほどのお星さま好きな人。
こういう自分の興味をとことん貫く人こそ研究者に向いてるんだよね。

巧みなる関西弁で主人公に声をかけてくれる彼は気さくだなぁと思いました。
カノジョとかたくさんいるらしくて、人脈も広い。誰も放っておけないような感じで、いわゆる陽キャかな? って。

そう、この時までは。

だが、彼と関わっていくごとにじわじわと現れる彼の素顔…!
彼のギャップというか最初とプレイ後の印象がもう宇宙から海底までのレベル。

でも彼の生い立ちを聞いてるとこうなるのも納得といいますか…そりゃ2回も死にかけた経験を持つんだからなぁ…とんでもない恐怖心背負って生きてるのだと思うとなんかすごいなぁって。
未央のケータイをコーヒーに突っ込んでも平然としていられるよなぁと。
心の底にある恐怖が圧倒的にコワイと、もうこれ以上の恐怖はないんだろうなぁと感じましたねぇ…。

荻原先輩の黒い部分の最大の表現が、ケータイをコーヒーに突っ込んだり未央ちゃん監禁したり…といった行動なんだなぁ。

一度仮面を外したらブラックな荻原先輩、
でもさらに外したら少年のような顔を見せる荻原先輩
と、このように3度荻原立夏という人物を味わえるという美味しい展開を味わえる。
荻原先輩は本当に大事だと思ったものは閉じこめてしまうタイプなんだなぁ。

で、ナツキが嫌い~とかいいつつ本当のところは彼のことを気にかけてる一面もあるの好きです。

最後の最後で荻原先輩から立夏くんになってるの萌える(●´ω`●)
そして最後のスチルの荻原先輩めちゃくちゃ幸せそうでこっちもニヤニヤした、よかったねぇ…先輩…。°(っ°´o`°c)°。

●生きる宝石・瑞鳥ナツキ

瑞鳥ナツキさんは主人公・未央が困っていたところ、助けてくれた女性。
綺麗な女の人だなぁってウットリしました。

↑の画像見て、綺麗だなぁって思ったでしょう? 全世界の人が頷く。

ところがどっこい、男性だった
いやいやいや…こんなキレイな男性いらっしゃいます???
……もしかしてタカラジェンヌ?(違う) パンツ見てああ~と思ったのですが

でも…話を進めていくことに性別なんて概念ないんじゃないかってくらいにナツキさんがナツキさんに思えるのです。
性別:ナツキさんだなぁと、未央ちゃんが言うようにナツキさんはナツキさんって表現が一番しっくりくる。

そしてナツキさんは料理もできるのだ。さらに仕事(ファッション関係)もバリバリこなすのだ。
これをなんていう? 無敵って言うんだよ。

そしてオムライス好き。ここ重要。
ああ、ナツキさんオムライス好きなんだなぁって。
私たちが子供のころから食べてきた、遠足のお弁当の主役にも抜擢される、ファミレスにもある、オムライス。
ナツキさんも私たちと同じ人間だなぁって。
いや、人間なんだけどナツキさんはほら……宝石からできた人だから(???)

服飾デザイナーのお仕事をしているだけあってお洒落さんなんですよ。
ネイルもバッチリ(しかも日によって色も変えてるファッションに対する丁寧さ)、モデル並みのスタイルの良さ。
ナツキさん絶対街歩いている時すれ違った人みんな振り返ると思うの。ライトも必要ないくらいキラキラ輝いてるの。

そんなナツキさんが恋に揺れ動く姿が印象的だったなぁと。ナツキさんも悩むことあるんだなぁってなんか親近感を感じた。

ナツキさんの話を聞いてると恋って深いんだなぁとただ好き好き♥だけのことじゃないんだなぁと今まで私が持っていた恋愛価値観がさらに深くなりました。

愛とはなにかについて語っているナツキさんのスチルが普段表では見せないであろう、甘えた表情なのズルい…主人公だけにそんな可愛い表情見せるの乙女ゲームの醍醐味。