アドベンチャー

すれ違うスイヨウビ – 感想

2021/07/16 2021/08/04

今犬飼さんの件を解決できたところです! 嬉しい!!

最初から ふふってなりました。ところで、家建つ?
トコロデさん。齢は28。
弁護士を目指していたそうです。弁護士バッジっぽいアクセサリーつけているのに納得ですね!

金欠で試験を受けられないトコロデに手を差し伸べたのが友人の和藤。
トコロデの推理能力が優れていうことを見抜いて誘ってくれたのだが、2年前に亡くなってしかも死因が分からないという、めちゃくちゃトラウマになりそうなエピソード、なんて悲しいんだ…:;(∩´﹏`∩);:

和藤の生前のセリフが気になって「もちろんカラダだって…所出だけには…許してもいいんだよ?」
ほぉ~そうなのか(すーぐこういう一言に反応する人←)
トコロデだけには心を開いてたっていうから相当な信頼を置いてたんだなぁ、だからこういう冗談もいえるんだなぁ

そんな和藤のエピソードトークも冷静にしているものだから探偵も天職なんだろうなぁトコロデさん。


そして突然この世とあの世の境目に移動されてしまったトコロデさん。

猫耳が可愛いこちらはスイヨウビさん。中学2年生。
曜日をキャラクター名にする発想すごすぎやしませんかね?
ゲツヨウビさんとかカヨウビさんって姉妹いそう(想像)

カワイイお顔して「生霊とか死霊とかたまりやすい」の一言をサラッと言う女の子。
トコロデさんとの会話より、大人顔負けの豊富な知識を持っているとみた(^O^)

ところで、スイヨウビさんの言うあと2年で魔法使いになっちゃうってそういうことだったんですね(調べたw)

で、スイヨウビさんの推理の依頼を受けたトコロデ。

で、推理と聞いたら多分謎解くのにムズイんだろうなぁと思ったけれどもシンプルな構成になっていて推理しやすいんですよ。
普段このジャンルをプレイしない / 苦手な人でもプレイしやすい作られてるJ-tr作品の魅力がここにも表れてる。
目立つ部分をクリックして手がかりをメモった。

そんなときに出てくるキャラクター、犬飼杉太。犬飼いすぎたwwwwww!!!
どうやらこの世界の主は彼らしい。

人が良さそうだけど結構ワイルドな外見なのでいきなりこういう人に絡まれたらビビるはずなのに、ここでもトコロデが冷静なの流石だと思う。

犬飼さんの彼女を推理するのですが、相手の情報を引き出すのにメモを駆使するか様子を見るか話しを聞き出すか…この選択が肝となりますね。
様子を見すぎても話を終わってしまうことがあるので、相手のフィーリングが大事かなと。

そして謎は解けたのですが彼の彼女はまさかの…!!
ネタバレ全開の感想記事ですが、ぜひこの記事を見ていてまだスイヨウビゲームをプレイしてない方は是非プレイしてみてほしい。(=^・^=)

ちなみに私は推理の方法間違えたのか、不安の炎を消すことできずに一回スイヨウビさん血まみれエンディングになったwww

今度は猫飼杉太にでもなるのかな(すっとぼけ)


2ndRound
柔道の彼女の話で攻略中なのですが、まさかBAD END? にたどり着くなんて…!www

BAD ENDはどういうのだったかって?
柔道選手の女の子に締め上げられるシーンだった! そしてこんな状況なのに「ただ一つ言えることはおっぱいがふわふわだったということだろうか…(うろ覚え)」って呟いたトコロデさんにしばらく爆笑して推理どころじゃなかったwwwwwww
あの冷静沈着なトコロデさんもおっぱいに弱かったんだねぇ(゚∀゚)

J-tr作品に出てくる男性陣は普段冷静で頭がよくて戦わせたらすごい強くて頼りがいあるのに
おっぱいを前にすると一瞬にして頭も視線もおっぱいに染まるのツボだし、これぞキャラの個性なんだなぁ、と。

そして私の、人から聞き出す能力がなさすぎてスイヨウビさんの血まみれエンディングになってしまうwww
ごめんね、スイヨウビさん…(;´∀`)


焔豪真琴との対決、その2までイケたんだけどその3が難しい…!私の推理力の無さがバレてしまう!www
でもどこかスイヨウビさんと関係があると思うんだよなぁ…

どうにかして不安の炎を消したい!!!


(08/04 更新)

コンプリートした…すごかった…
私(トコロデ)の推理力が身についたようだ。

J-tr作品には今日まで公開しているゲームをすべてプレイしたくなる魔法がかかっております。
上のスクショのように過去作のキャラクターをちょいちょい出してきて「これ確かあのゲームで見かけたような…プレイしようっと」というノリでプレイすることによってすべてのゲームのダウンロードが始まっているのです。

おかげで私はタイタンゴーレムさんが出てくると心の底からワクワクする魔法にかかりました。
実家のような安心感がある。


トコロデさん、家達って名前だから「ホームズ」ってあだ名がついたという情報がクスってきた。

このゲーム、心理学っぽさも感じられて講義受けてるみたいだったなぁ。。。

スイヨウビさんの猫耳フードと「猫かぶり」をかけてるの天才だなぁって思った。あと、「透華」と「10日」ってかけてるのも。設定が練られててなるほどなぁと。

スイヨウビさん一気にクールな表情になったとたんの鳥肌がすごいことすごいことwww
クールビューティーなスイヨウビさんも美人さん。

そしてスイヨウビ一家は華麗なる一族という衝撃の事実!

というかスイヨウビさんの過去話聞くと泣けてくる(´;ω;`)ブワッ
いじめた奴もそうだけど教師! いじめられた側も悪いって一番言ってはいけない言葉!あなたそれでも教育者ですか!!!????(机をバンバン叩く絵文字)

スイヨウビさん、優しすぎて他人を思いやる力ありすぎて自分を見失っちゃった感じかぁ~…悲しい…

エンディングでのトコロデさんが気の利いたこと言えなくて…と言いながらそっと抱きしめるシーンはとってもあたたかみあった。見てるこっちも嬉しくなった。心がぱぁって温かくなった。十分イケメンだよ、トコロデさん。。。

トコロデさんって黙って背中で語るという、またカッコいい一面を出してきて素敵(す~ぐ恋愛脳になる夢豚の呟き)

最後にスイヨウビさんと別れるシーンとかね、もう涙腺崩壊でですね、いつのまに私涙もろくなったんですかね。

そして、タイトルのスイヨウビさんに色がついてる演出もズルいなぁ…どれだけ涙腺刺激してくれるの…( ;∀;)

(随時更新)